忍者ブログ

お話が上手

ムスメ、1才10ヶ月を過ぎています。

本当に早いもので、もうすぐ2歳。
今は0才児のときの延長で年齢を聞かれたら、
「1才○ヶ月」と答えているけれど、2歳からは月数はやめようかな。

本当に早いなぁ…2歳かぁ。

ムスメはお話がとても上手になりました。

私の話も充分理解でき、ムスメが話している内容も大抵わかります。
宇宙語みたいなのは、もともとあまり無かったけれど、
寝ぼけたり、興奮しすぎると、単語の羅列し、その中に宇宙語が混じります。
それが、宇宙?どこか?にいる赤ちゃんのたまごの世界に何かを報告してるのかも
ーと思えたりして、私は幸せに頷いています。

私のおなかにいたムスメ。

おなかから出て来ても、
赤ちゃんの頃は私とムスメは一体に感じていました。

成長と共に…
ムスメが行きたい場所へ自力で動けるようになり、
あっちに行きたいと手を引っ張るようになり、
あれを取ってと指を差すようになり、
おかあさん取ってーと言うようになり、
ムスメと私は一体ではなく全く違うものなだなーと
当たり前のことを実感しています。

言葉が上手になればなるほどに感じるようになりました。

やりたいこと、やってほしいこと、意志や気持ちがあるのがよーく伝わります。
意志があり、気持ちがあり、それを伝える術を取得しつつあるムスメ。

思うようにならず癇癪を起こすと、全力抗議。
記憶力もアップして、誤魔化したくても誤魔化せなくなりました。
イヤイヤ期がちらつく…。

時間は、あっという間に過ぎていきます。
成長を書き残したいと思っているのに、できずに(ノ_・。)
ぐんぐん時間は経って、毎日成長していきます。
楽して、疲れる日々を、記録したい!!
記録したい!書きたい!ばかり言ってるなぁ…。

今起きたムスメは、
「昨日ドーナツ食べたね。おいしかったね。」だって。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
おかあしゃんって呼ばれる幸せ。

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

拍手[3回]

おとうたん おかあたん

ムスメは1才9ヶ月目。
早い早すぎる。。
赤ちゃんじゃなくなるのが、こんなに早いなんて…
(ノ_・。)切ないです。


オットのことを◯◯ちゃんと私が言う呼び名で呼んでいたけれど、
今では「おとうたん」
私のことは「おかあたん」

ムスメは1週間ほど前から、
お母さん大好き離れたくない、お母さんじゃなきゃイヤ。
ハミガキ、洗い物、洗濯…
ちょっとした用事を済ませたいだけなのに、
「あぁ、おかあたーん」と走って来ます。
すぐ戻るよー大丈夫だよー◯◯してるのよー
と話しかけて大抵済ませてしまうけれど…
泣きながら柵にしがみついてたりすると、何だか可哀想。
そして、笑っちゃうくらい愛しく感じます。

オットが相手をしてくれてても同じ調子なので、
「おとうさんじゃダメなのかー!?」とオットはムスメに質問。
今のムスメは明らかに、お父さんじゃダメだねが、私の答え。

寝ぼけて起きたとき「おかあたーん」と呼ばれ、私が声を掛けながら背中に手を置いたらまた寝てくれる。
オットでは、ダメ。

オットも粘ってくれるけど、なかなか納得してくれず…、
オット=おとうたん でも、ヨシとしてくれたら良いのにが内心。

前にも、お母さんブームはあったな~。
今回はいつまで、続くかな?



最後まで読んでくださってありがとうございました。
何でもおかあたん…とてもめんどくさくて、とてもしあわせ。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

拍手[1回]

ふたりめのこと

クリニックでたまごさんを戻してもらうことは、
やめることに決めました。
書面に氏名と印を押して返信封筒に入れ投函。
かなり悩み、氏名を書くのも印を押すのも、気が重くて、
本当にいいの?と最後まで自問自答でした。

「たまごさん」に命があるとしか思えず、
戻さないことは悪いことのように感じていました。
今も悪いことに感じます。

3月の更新期限に卒乳後生理再開3回目が間に合わないことを
12月と2月にクリニック相談。
チャレンジすると決めていたのに、
やめると決めたのは、
年齢と体力に自信が持てなかったことと、
たまごさんを諦める選択は悪いことにしか感じず、
やるしかないと思っていることを認めたこと、
それから、ムスメいるということ。

[母は強し]力持ちになり、いろんな場面での対処も成長した。
経験したから、ふたりめ=たまごさんを迎えられる。
オット、自分の母にも助けてもらえるし、妊娠出産、
ムスメと もうひとり子どもたちを何とか育てられる。
……そう思おうと頑張っていることに気づきました。
先に書いたように、やめることはたまごさんの命を絶つこと。。
やめることにするのは非情なこと。。

体外受精の流れの中で、たまごさんを戻す日は一番素敵なタイミング。
今度はきっと授かると期待と祈りで気持ちはいっぱい。
それでも、体外受精の不自然さ…うまく言い表せないけれど、
普通に授かることができたら、
受精卵を画面で見ることも、おなかに入るのも見ないし、
戻し終わって、ベッドで寝たりしないし…。
おなかにたまごさんが確実にいるって、とても嬉しい。
だけど、できればもうやりたくない。
嫌で堪らないわけではないけれど。

書面の提出ギリギリに、気持ちをオットに話すと
同じようなことを思っていたり、
気持ちを理解してくれてやめることになりました。

やめることにしたので、たまごさんとはお別れになります。
ごめんなさい。。
悪いことをした感覚は消えないかなと思っています。
ふたりめを完全に、全面的に、やめたわけではありません。
ただ、体外受精はやめ、基礎体温すら無しのタイミング。
そのタイミングもなかなか難しいので、実際はふたりめは…。
でも、ムスメを授かることができたから、奇跡はあります。
魂があるのなら、家族になって欲しいなー。

決断する難しさを再度痛感しました。
ムスメを育てることを、精一杯がんばります。
かわいく、良い子になるように。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
色々悩んだけれど、、今をガンバるぞ。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

拍手[3回]

かわいいね♪

ムスメ、自分の頭を撫でながら…
「かわいいね♪」と日に何度も言っています。

それがとても可愛くて私の頬もみんなの頬も緩みます。
でも、ごはんの支度で離れていたり、
危ないよ!とか注意された後に、言うことも多く、
寂しかったり不安にないる?…何だか、ちょっと気になります。
そんなときは可愛いよぉ☆可愛いねぇ☆と満面笑顔で返します。
普通のときより、にーっこり優しく。

お風呂では、10まで何となく一緒に数えてくれます。
歌も色々歌えるようになっていて、
「ちょうちょちょうちょ な、は、とまれー」
ちょっと飛ばしたりして、それもまた可愛い。
ころんで打った場所に手を当て「痛ったーい」と言う。
「ねんねんしよう」と誘うと私の背中を「ねんねーん」と言いながらトントンたたく。
何もわからないと思ってた頃から、
ずーーっと、見たり聞いたり感じたりして、学んでいたのね。

今1歳5ヶ月。

日々 成長。
このスピードじゃ、あっという間に大人になちゃいそう…。
――なんて想像して、切なくなれるほど、ぐんぐん成長していく。
そんな気持ちの経験も、子をもてた幸せ。

良い子良い子と撫でながら「かわいいね♪」
私が言ってた言葉を、ムスメが真似て可愛らしい声で話す。

すごいなー。
ホントかわいいね♪



最後まで読んでくださってありがとうございました。
今 会話になった!と思うことも。
すぐに、いっぱいお喋りするんでしょうね。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

拍手[2回]

M から L に

何気なくパンパースのしまじろうの絵がハイハイなんだな~
…と思って……ん?ハイハイ?
タタタタと走れるムスメ、ハイハイなんて遠い昔のこと。
袋の体重を確認→パンパースMは~10Kg、メリーズMは~11Kg。
ムスメは10.1kg。

メリーズ 6 : パンパース 4 で使っていて、
メリーズの11kgしか見てなかったー!
対応Kg数が違うとは…

――と言うより、ムスメがLサイズを使用するほど
大きくなってることに気づかず、でした。

今夜からパンパースLサイズで寝ています。
ムスメの成長を分かってなかった私は、Mサイズのストック有。
そのストックはあと少なくとも7~8日分はあります…。

実は、3回漏れていました。
1回目は変えるのが遅く、水分摂取が多く量があったからだと「スルー」
2回目は変えるのが遅く、水分摂取が多く量があった…とはいえ、
漏れ方が酷く着替えを購入し、お着替えして帰宅。「あれ?漏れが続くね」
3回目は朝お尻が濡れててビックリ。
やっと、「サイズアップが必要」と気づいた母です。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
オムツかぶれ、サイズのせいもあったかも…ごめんね。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

拍手[0回]

   ご訪問ありがとうございます!


* good memories of the travel*
いつか、子どもを連れて海外旅行!

    ランキングに参加しています。
 にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
 にほんブログ村 子育てブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    ぽちりと 応援してください!

Profile

HN: miku*
旅行・食べること・写真が好きです。
優しいオットと仲良く2人暮らし。
2011.5月からクリニックに通いタイミング、AIH、IVFへとステップアップ。2014.10月に10週で3回目の稽留流産を経験しました。辛いことも多いけれど、
我が子にいつか必ず会えると信じています。
2015.2.26心拍確認、予定日は10月22日。
・Jour en bonheur・
フランス語で幸せな1日という意味です。

   


ベビ待ち3年と10ヶ月で再び赤ちゃんが!
2015.2.26心拍確認、妊娠継続中です

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

New Entries

(09/16)
(07/29)
(05/04)
(03/22)
(03/14)

Archives

Search this site

Log

  2015.3.25クリニック卒業
  2015.2.26心拍確認6週
  2015.2.23胎のう確認
39 2015.1.16(体外移植)6
38 2014.12.11(自己)
  2014.10 10週で稽留流産
  2014.10.14クリニック卒業
  2014.9.30心拍確認7週
  2014.9.14胎のう確認
37 2014.8.12(自己)休診
36 2014.7.13(体外移植)キャンセル
35 2014.6.10(体外採卵)5
34 2014.5.14(体外移植)5
33 2014.4.10(体外採卵)4未回収
32 2014.3.11(体外移植)4
31 2014.2.7(体外移植)3
30 2014.1.6(体外採卵)3
29 2013.12.6(AIH)7
28 2013.11.1(体外移植)2
27 2013.9.29(自己)
26 2013.8.26(体外採卵)2
25 2013.7.24(タイミング・調整)11
  2013.7.20 HCG15.51
24 2013.6.22(体外移植)1
23 2013.5.19(体外採卵)1
22 2013.4.23(調整期間)
21 2013.3.14(タイミング)10
20 2013.2.9(タイミング)9
19 2013.1.10(卵管内)6
18 2012.12.10(AIH)5
17 2012.11.11(タイミング)8
  2012.10 7週で稽留流産
  2012.9.24胎のう確認
16 2012.8.19(AIH)4
15 2012.7.19(卵管内)3
14 2012.6.16(AIH)2
13 2012.5.16(初AIH)1
12 2012.4.16(タイミング)8
11 2012. 3.17(タイミング)7
10 2012. 2. 8(自己)
 9 2012. 1. 6(自己)
 8 2011.12. 7(自己)
 7 2011.11. 7(タイミング)6
 6 2011.10. 6(タイミング)5
 5 2011. 8.29(タイミング)4
 4 2011. 7.30(タイミング)3
 3 2011. 7. 1(タイミング)2
 2 2011. 5.30(タイミング)1
 1 2011. 4.25(自己)

Counter



Mobile

RSS




  


PR