忍者ブログ

D15 クリニック・採卵

8:13 受付
先にお支払い。
220,080円を預けます。
 
8:15 提出・ボルタレン座薬
座薬が好きな人はいないと思うけど、苦手です…

9:25 IVF回復室へ
今回も、中に入って入口近く居心地がよくない場所の椅子で待たされました。

9:35 お部屋へ
今回は白のカーテンの部屋で、手術着はピンクでした。
ブルーが続いたので好きなピンクでちょっと嬉しいです。

9:40 手術室へ
今日は着替えを済ませ、ベッドに入ってリラックスしようかと思ったら、
すぐに呼ばれ手術室前で待機。

看護師さんにフルネームを確認され、
この台に足を乗せて~と手取り足取りの準備が始まった頃、
先生がいることに気づきました。

体勢が整い、足を固定され、
看護師さんが手を握ってくれて、

医師がはじめますと小さな声で言い、はじまりました。

「右」と医師が言い、手術室全員で「右でーす」と言います。
始まる落ち着こうと、ふぅ~とゆっくり呼吸したとき、
針が膣に刺されたのでしょう・・・
急な激痛で「う!」と腰が上がりそうになりました。
その後もずーっと痛くて「うぅ~」と目を閉じます。
看護師さんがお腹の上でつないだ手をポンポンして大丈夫ですか?
といつものように優しく声をかけてくれます。
「はい」と答えるものの痛くて<早く終わってー>と願うばかりです。

左も刺されるときは右ほどではなかったけれど、
その後のグリグリが痛い痛い痛いーと顔をゆがめていると、
看護師さんは肩をさすってくれました。

手をポンポンされたり肩をさすられたって、痛いものは痛いんです。
でも、優しさを感じ「もう少しだ頑張ろう」「大丈夫」と気持ちが落ち着くので、
とても不思議です。

始めと終わりの消毒も私は痛いので、最後の最後まで痛みとの闘い。

終わると手術台横のモニターに採卵した私のたまごさんを映してくれます。
3つ採れたので、3つを確認。
こうして、自分の卵子を見ることができるのは、体外受精をしているから…。
自然妊娠なら見ることなんてありません。
こうして見れることで、赤ちゃんてすごい奇跡、生命の神秘を感じます。
やっぱり、たまごさんを見ると頑張った成果・ご褒美のようです。

9:50 カーテンの部屋へ
無事、終わり ホッ。
今日の採卵が一番痛かったと思います。
ベッドで寝ていて、お腹の中が痛みを感じることが何度かありました。
痛いーと感じるのは動いたとき。
それも動けば痛いわけではなく、動きや向きが悪かったときだけです。
あとは何となくずーんと痛いだけでした。

ベッド脇にあるノートをまた読みました。
思いがこもった言葉に共感し、みんなの願いが叶うようにと思います。
自分も書こうかなと思っていたら、起きて着替えて~と指示されました。

10:10 退室
トイレでガーゼを抜き、血圧測定。
131-86でした。
高い気がしたので、看護師さんに聞くと
「結構高く出ちゃうんですよ。大丈夫です。」とのお答え。

いつもの待ち合いで待機。

11:50 診察
医師「3つ刺して、3つ採れました。胚盤胞まで育てましょう。」
よかったです。ほんと3つ採れて安心しました。
胚盤胞まで無事育ってくれるのを祈るだけです。

11:55 看護師さんから薬と説明
・今日の入浴はNG。出血があれば翌日もNG。
・今日の夜からマーベロン(14日間)を服用。
・今日の昼夜、明日の朝夜、クラリス1錠服用。

痛みはどうか?聞かれたので、痛いですと答えました。
採卵も今日が一番痛かった気がします。と伝えると、
「そんなふうに見えませんでしたー」と看護師さんに言われました。
 もっと痛がる人もいるんだそうです。
ノートにも泣きじゃくったと書かれている人もいます。
私の痛みがそれほどでもないのか?我慢強いのか?
痛みとは他人にはわからないので、比べようもありません。

とにかく、説明できない何とも言えない嫌な強い痛みです。
2度とやらないで済むなら、心底・本当に・ものすごく嬉しい。

「すごく我慢してるんですね。
 偉いですよ。本当に、よく頑張ってます。」

看護師さんが優しい顔で言ってくれました。

12:00 培養士からの説明
受精から胚盤胞になるまでを写真で説明。
3度目の説明なので、少しずつ理解が深まっている気がします。
明日の朝受精が確認されなかったら顕微授精のレスキューをするか聞かれ、
今回もレスキューお願いしました。
それで胚盤胞まで育つと追加で1つにつき29800円だそうです。
あと培養士さんは日曜も出勤、お正月も出てると聞き、
「お疲れ様です。ありがとうございます。」と伝えました。
仕事ではあるけれど、
そうやって頑張ってくれる人がいることにとても感謝です。
 
・受精確認 21日12時~12時半
・胚盤胞凍結確認 27日10時~10時半


12:10 終了


お会計:201,890円
 
前期費用199,800円+年齢加算9,800円+消費税10,480円=220,080円
そこから、採卵が3回目になるので20,000円の減免が適用され、
朝、預けたお金から差し引かれお釣りをもらいました。
ありがたい。


 **

終わって痛みはそれほどなかったので、
寄道をして、「たいやき」を買って帰宅しました。
小さなご褒美です。

3つのたまごさんが採れました。
みんな受精し、上手に分裂し、胚盤胞に育ってくれることを願います。

体外受精とは関係ないけれど、気になること・・・
採卵後休んでからの血圧が131-86
ここ数年、健康診断や他で血圧を計ると1回目は高めに出ます。
あれ?ということで再度計ると110以下になります。
下は毎回問題無いので、上が気になります。
ずっと血圧が低いと思っていて、
今でも血圧を指摘されることはないけれど、
もしかしたら年齢とともに上がっているのかも?と勝手に想像し、気になります。

自分が年をとっている色々な場面で思うことが多くなりました。


まずは明日の受精確認がドキドキです。
『受精もその後も、すべてうまくいきますように』


魔法の言葉
みんな胚盤胞に育って、嬉しいです!
その後もすべて順調!!

 
 
最後まで読んでくれてありがとうございます
ぽちりと応援していただけたらうれしいです(*´-`*)

にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

拍手[1回]

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

   ご訪問ありがとうございます!


* good memories of the travel*
いつか、子どもを連れて海外旅行!

    ランキングに参加しています。
 にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
 にほんブログ村 子育てブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    ぽちりと 応援してください!

Profile

HN: miku*
旅行・食べること・写真が好きです。
優しいオットと仲良く2人暮らし。
2011.5月からクリニックに通いタイミング、AIH、IVFへとステップアップ。2014.10月に10週で3回目の稽留流産を経験しました。辛いことも多いけれど、
我が子にいつか必ず会えると信じています。
2015.2.26心拍確認、予定日は10月22日。
・Jour en bonheur・
フランス語で幸せな1日という意味です。

   


ベビ待ち3年と10ヶ月で再び赤ちゃんが!
2015.2.26心拍確認、妊娠継続中です

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

New Entries

(10/27)
(10/16)
(09/16)
(07/29)
(07/03)

Archives

Search this site

Log

  2015.3.25クリニック卒業
  2015.2.26心拍確認6週
  2015.2.23胎のう確認
39 2015.1.16(体外移植)6
38 2014.12.11(自己)
  2014.10 10週で稽留流産
  2014.10.14クリニック卒業
  2014.9.30心拍確認7週
  2014.9.14胎のう確認
37 2014.8.12(自己)休診
36 2014.7.13(体外移植)キャンセル
35 2014.6.10(体外採卵)5
34 2014.5.14(体外移植)5
33 2014.4.10(体外採卵)4未回収
32 2014.3.11(体外移植)4
31 2014.2.7(体外移植)3
30 2014.1.6(体外採卵)3
29 2013.12.6(AIH)7
28 2013.11.1(体外移植)2
27 2013.9.29(自己)
26 2013.8.26(体外採卵)2
25 2013.7.24(タイミング・調整)11
  2013.7.20 HCG15.51
24 2013.6.22(体外移植)1
23 2013.5.19(体外採卵)1
22 2013.4.23(調整期間)
21 2013.3.14(タイミング)10
20 2013.2.9(タイミング)9
19 2013.1.10(卵管内)6
18 2012.12.10(AIH)5
17 2012.11.11(タイミング)8
  2012.10 7週で稽留流産
  2012.9.24胎のう確認
16 2012.8.19(AIH)4
15 2012.7.19(卵管内)3
14 2012.6.16(AIH)2
13 2012.5.16(初AIH)1
12 2012.4.16(タイミング)8
11 2012. 3.17(タイミング)7
10 2012. 2. 8(自己)
 9 2012. 1. 6(自己)
 8 2011.12. 7(自己)
 7 2011.11. 7(タイミング)6
 6 2011.10. 6(タイミング)5
 5 2011. 8.29(タイミング)4
 4 2011. 7.30(タイミング)3
 3 2011. 7. 1(タイミング)2
 2 2011. 5.30(タイミング)1
 1 2011. 4.25(自己)

Counter



Mobile

RSS




  


PR