忍者ブログ

D16  クリニック・採卵

8:10 受付
先に支払い。今日は21万円を預けます。

8:30 提出・座薬
座薬も5回目。
嫌ではあるけれど、慣れました。 …慣れたくありません。
今日は11番目とのこと。

9:25 IVF回復室へ
黄色のカーテン、青い術着、ピンクのキャップ。
着替えをしてスタンバイ。

9:40 移植
入ると看護師さんにフルネームを確認され、
台に足を乗せて~腰を上げて~といつもどおり手取り足取りの準備。
体勢が整い、足を固定され、お腹の上で看護師さんが手を握ってくれ…
医師が「はじめます」いつもどおりの小さな声はじまりました。
「左」と医師が言い、手術室全員で「左でーす」と言います。
針をさすときは痛くて腰が浮きそうだったけれど、
今回それ以外はいつもより痛みはマシだった気がします。
左側の角度を変えて再度刺され、また激痛。
角度を変えて取るのにぐいぐいやられて、辛かったです。

次は「右」
今回右は1つしか大きさを言われていなかったので、
<あと1つだ。もうすぐ終わる。がんばれ。>
と思っていたら2か所やったような気がしました…

採卵数は3つ。
たぶん左から取った3つだと思います。

左で角度を変えて取っているときから血が流れ出て
お尻に温かいものが流れて泣きたい気持ちになりました。

前回、見れなかった採卵したてのたまごさんを画面で確認。
この子たちが胚盤胞まで頑張って育ってくれることを願います。

9:48 ベッドでお休み
血がいつもより多かったので、ショックだったけれど、
全体の痛みとしては今までの中では軽かったような気がします。

10:10 退室し普段の待合へ
トイレでガーゼを抜きます。これも嫌いです…
今日はガーゼが2本。
血圧測定:109/79 脈拍69
脈は最近計るたび早めだなと思うのに、今日は遅い。

12:30 診察
医師「5つ刺して、3つ採れました。胚盤胞まで育てましょう。」
→5つ刺したんですか?
医師「刺したというか2つは空胞でした。」

空胞・・・ 前回を思い出す恐ろしい響きです。

12:45 看護師説明
11:55 看護師さんから薬と説明
・今日の入浴はNG。出血があれば翌日もNG。
・今日の夜からマーベロン(14日間)を服用。
・今日の昼夜、明日の朝夜、クラリス1錠服用。

9月の21日~28日までお休みだそうで、
7月20何日かに移植になる私はたぶん大丈夫だと思うけれど、
もしかして、妊娠の経過を見れないということで、うんぬん・・・
という話をされました。
生理が来て電話をしたときに、わかるようです。
7月中の移植が9月後半の休みでできないとなるのは、悲しすぎます。
そんな先の休みで移植ができないことは今までなかったので、
大丈夫とは思うけれど・・気になります。

13:15 培養士
受精から胚盤胞になるまでを写真で説明。
明日の朝受精が1つも確認されなかったら顕微授精のレスキューしますかと聞かれ、
今回もレスキューお願いしました。
説明後、オットの精液の処理前処理後の数値の質問をしました。
今回、処理後の奇形率が10%。
前回までは1%か2%だった数字なので、全く気にしなくていいか確認。
・すべての良いタイミングをみている
・15%まではOK
・1匹見つけると%は結構上がってしまう
というお返事で、培養の仕方を紙に書いて教えてくれました。
イマイチ理解できなかったけれど、気にすることはないのかな感じ、
受精してくれればいいだけなので気にしないことに。

13:25 終了


お会計:192,480円

前期費用215,780円+年齢加算10,580円
 +クラリス510円+マーべロン1,120円+ボルタレン210円=228,220円
そこから、採卵が4回目になるので40,000円の減免が適用
プラス前回もらったサイレイトウ4,260円
朝、預けた21万円から差し引かれ17,520円のお釣りをもらいました。

回数が増え減免額も上がってきました。
体外の説明を聞いた当時は減免を利用するなどほんの少しも思っていませんでした。
何度もチャレンジする人はお金だって大変だから減免はありがたいだろうという感じ・・・。
とにかく、これが最後であると願います。


 * * *


帰る頃、今にも雨が降りそうで、急ぎ足で帰りました。
降られることなく家までたどり着いて良かったです。
急変するので天気予報はしっかり見ないとダメですね。


3つ採れてよかったです。
本当によかった。
採卵までの時間、通院、採卵痛みはみーんな報われます。

受精確認の電話・・・6月26日12時~13時
凍結確認の電話・・・7月2日10時~11時

確認の電話は緊張します。
受精もうまくいき、みんな胚盤胞まで育ってくれますように。


魔法の言葉
今回のたまごさんが私のお腹にばっちり着床。
胎嚢も心拍も順調に確認され、無事クリニック卒業。
その後もすべて順調!!



ベビ待ち中のみんなのところに ベビタンが来てくれますように☆
ぽちりと応援していただけたらうれしいです(*´-`*)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ

拍手[4回]

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

   ご訪問ありがとうございます!


* good memories of the travel*
いつか、子どもを連れて海外旅行!

    ランキングに参加しています。
 にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
 にほんブログ村 子育てブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    ぽちりと 応援してください!

Profile

HN: miku*
旅行・食べること・写真が好きです。
優しいオットと仲良く2人暮らし。
2011.5月からクリニックに通いタイミング、AIH、IVFへとステップアップ。2014.10月に10週で3回目の稽留流産を経験しました。辛いことも多いけれど、
我が子にいつか必ず会えると信じています。
2015.2.26心拍確認、予定日は10月22日。
・Jour en bonheur・
フランス語で幸せな1日という意味です。

   


ベビ待ち3年と10ヶ月で再び赤ちゃんが!
2015.2.26心拍確認、妊娠継続中です

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New Entries

(09/16)
(07/29)
(05/04)
(03/22)
(03/14)

Archives

Search this site

Log

  2015.3.25クリニック卒業
  2015.2.26心拍確認6週
  2015.2.23胎のう確認
39 2015.1.16(体外移植)6
38 2014.12.11(自己)
  2014.10 10週で稽留流産
  2014.10.14クリニック卒業
  2014.9.30心拍確認7週
  2014.9.14胎のう確認
37 2014.8.12(自己)休診
36 2014.7.13(体外移植)キャンセル
35 2014.6.10(体外採卵)5
34 2014.5.14(体外移植)5
33 2014.4.10(体外採卵)4未回収
32 2014.3.11(体外移植)4
31 2014.2.7(体外移植)3
30 2014.1.6(体外採卵)3
29 2013.12.6(AIH)7
28 2013.11.1(体外移植)2
27 2013.9.29(自己)
26 2013.8.26(体外採卵)2
25 2013.7.24(タイミング・調整)11
  2013.7.20 HCG15.51
24 2013.6.22(体外移植)1
23 2013.5.19(体外採卵)1
22 2013.4.23(調整期間)
21 2013.3.14(タイミング)10
20 2013.2.9(タイミング)9
19 2013.1.10(卵管内)6
18 2012.12.10(AIH)5
17 2012.11.11(タイミング)8
  2012.10 7週で稽留流産
  2012.9.24胎のう確認
16 2012.8.19(AIH)4
15 2012.7.19(卵管内)3
14 2012.6.16(AIH)2
13 2012.5.16(初AIH)1
12 2012.4.16(タイミング)8
11 2012. 3.17(タイミング)7
10 2012. 2. 8(自己)
 9 2012. 1. 6(自己)
 8 2011.12. 7(自己)
 7 2011.11. 7(タイミング)6
 6 2011.10. 6(タイミング)5
 5 2011. 8.29(タイミング)4
 4 2011. 7.30(タイミング)3
 3 2011. 7. 1(タイミング)2
 2 2011. 5.30(タイミング)1
 1 2011. 4.25(自己)

Counter



Mobile

RSS




  


PR