忍者ブログ

D22 クリニック 移植

8:15 受付

8:24 採血

9:30 診察
「今日移植できます。3日と5日は来れますか?」

9:40 看護師さんから説明と薬処方
今日からデュファストン1回2錠を7時15時23時→8時16時24時でOKをもらう

外出前に支払い24,045円を先に渡します。
「たぶん、減免が適用されると思うんですけど」と申し出ました。

9:45 外出(いったん帰宅する)

午前の部はサクサクすすんだし、
移植OKも出たので、何となく心軽やか。
昼夜のヘルシーなお弁当を購入して帰宅。
掃除機をかけて昼食をとり、再びクリニックへ。

12:40 クリニックへ戻る

13:00 培養士さんから今回移植するたまごさん(4BC胚盤胞)の説明
ひととおり説明を受け質問は?と言われたので、
「預けてあるたまごは6日目4CCと4CDだが、
 6日目に移植とはならず変わらず5日目に移植するのか?」
→5日目にちょうどよい成長で凍結しているので5日目のままです。
「移植直前にたまごはどこにあるのか?」
→四角い○○(覚えられず)という名前の箱のようなモノに入っています。
 その四角い箱はたまごにとって快適になっていて、
 先生が細いチューブを子宮の奥まで入れ準備が整ったら手術室へ。
 外気に触れることは最小限になるようにしています。
「移植された胚は移植時に置かれた場所そのまま着床すればいいんですよね?」
→卵管にいってしまう子宮外妊娠になる可能性はありますが、
 入れられた子宮の中で着床になります。

バカな質問だな(特に最後の質問は…)と書いてても思うけれど、
気になることはプロに聞けば安心だし、正解を教えてくれます。
移植直前のたまごさんはどこにどうやっているのか?というのは、
気になっていたので、想像はできるようになりました。

13:05 IVF回復室へ
今日は一番奥にある扉のあるお部屋でした。
カーテンの部屋より少し広いことと独立した部屋なのでか、
エアコンが付いていても寒く感じたので1つ強くしました。
ブルーの手術着とヘアキャップをかぶってベッドで楽に過ごし待機。

5分もせず呼ばれ

13:30 移植
手術室に入ると、今回も好きな可愛い看護師さんが迎えてくれました。
「スリッパを脱いで下の台に乗って、台に上がってください。
 お尻はここで両脚はこことここに置いて体育座りのように座って。
 その位置のまま寝てください。足を台に置いてー、もう少し下がってーお尻をあげてー」
はじめは、どうすればいいんだー?と思ったこの一連の動きも、
指示は必要だけど、戸惑うことなくできるようになってきました。
ただ変わらず、この体勢を整える過程は毎回言いようのない切なさがあります。

手術室が少し暗くなり、医師消毒をします。
いつも消毒が痛いです…。
痛くない人も多いので、残念。
画面に私の胚盤胞が映しだされました。
4BCと聞いた胚盤胞は、私の眼にはやっぱり可愛いたまごさんに見えます。

医師が12mmと言い、私のたまごさんが来るのを待ちます。
「このタイミングでさっき教えてもらった箱から移動してくるのね~」
と心の中で思っていました。
今回は少し見にくかったけれど、たまごさんが置かれたのはわかりました。
移植自体は痛み無しです。

医師が横に来てくれて「この白い部分です」と手渡してくれました。
子宮内に置かれた私のたまごさんのエコーも3枚目になります。

20分ほど休んだころ声を掛けられ、帰りの支度をし部屋を出ます。
今回もお菓子(カロリーメイト)をもらいました。
はじめてのチョコ味。


14:00 終了

お会計を済ませてから助成金申請の紙を書いてもらいたいと申し出て帰りました。


お会計:当日支払い済みの240,450円に加え、
   ピシバニール7,350円とデュファストン2,520円が加算
   250,320円(保険外)

減免については…
「初めの移植が4分割胚移植だったので、
胚盤胞移植は今回が2回目になり、適用外です」とのこと。
額はほんの少しだけど、おつりがくると思っていたのでショック。


* * *

まっすぐ帰宅し、ほぼ何もせず夜までのんびり過ごしました。
疲れた覚えは無いのに、
唇にヘルペスが2つ発症したので慌てて薬を塗りました。
オットがかなり遅いので私も寝不足気味ではあるかなと思い、
0時過ぎにはしっかり就寝しました。


言葉の魔法。

判定日に陽性ですね!と医師が言い、大喜びしました。
すべて順調にいき元気でかわいい赤ちゃんを無事出産。
本当にありがとうございます。



最後まで読んでくれてありがとうございます
ぽちりと応援していただけたらうれしいです(*´-`*)

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ

拍手[2回]

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

お疲れさまでした。
良い結果となりますように♡
私も今周期は凍結胚の移植周期なので、ドキドキです…
  • NONAME
  • 2014/03/02(Sun)15:06:16
  • 編集

■NONAMEさんへ

>良い結果となりますように♡
ありがとうございます。
本当に、心底、良い結果を願うばかりです。

凍結胚移植周期なんですね。
移植はもうすぐでしょうか?
笑顔で元気に迎えに行ってきてください。
今周期、一緒に大喜び出来たら最高ですね!
  • miku*
  • 2014/03/02 21:32

   ご訪問ありがとうございます!


* good memories of the travel*
いつか、子どもを連れて海外旅行!

    ランキングに参加しています。
 にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
 にほんブログ村 子育てブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    ぽちりと 応援してください!

Profile

HN: miku*
旅行・食べること・写真が好きです。
優しいオットと仲良く2人暮らし。
2011.5月からクリニックに通いタイミング、AIH、IVFへとステップアップ。2014.10月に10週で3回目の稽留流産を経験しました。辛いことも多いけれど、
我が子にいつか必ず会えると信じています。
2015.2.26心拍確認、予定日は10月22日。
・Jour en bonheur・
フランス語で幸せな1日という意味です。

   


ベビ待ち3年と10ヶ月で再び赤ちゃんが!
2015.2.26心拍確認、妊娠継続中です

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New Entries

(09/16)
(07/29)
(05/04)
(03/22)
(03/14)

Archives

Search this site

Log

  2015.3.25クリニック卒業
  2015.2.26心拍確認6週
  2015.2.23胎のう確認
39 2015.1.16(体外移植)6
38 2014.12.11(自己)
  2014.10 10週で稽留流産
  2014.10.14クリニック卒業
  2014.9.30心拍確認7週
  2014.9.14胎のう確認
37 2014.8.12(自己)休診
36 2014.7.13(体外移植)キャンセル
35 2014.6.10(体外採卵)5
34 2014.5.14(体外移植)5
33 2014.4.10(体外採卵)4未回収
32 2014.3.11(体外移植)4
31 2014.2.7(体外移植)3
30 2014.1.6(体外採卵)3
29 2013.12.6(AIH)7
28 2013.11.1(体外移植)2
27 2013.9.29(自己)
26 2013.8.26(体外採卵)2
25 2013.7.24(タイミング・調整)11
  2013.7.20 HCG15.51
24 2013.6.22(体外移植)1
23 2013.5.19(体外採卵)1
22 2013.4.23(調整期間)
21 2013.3.14(タイミング)10
20 2013.2.9(タイミング)9
19 2013.1.10(卵管内)6
18 2012.12.10(AIH)5
17 2012.11.11(タイミング)8
  2012.10 7週で稽留流産
  2012.9.24胎のう確認
16 2012.8.19(AIH)4
15 2012.7.19(卵管内)3
14 2012.6.16(AIH)2
13 2012.5.16(初AIH)1
12 2012.4.16(タイミング)8
11 2012. 3.17(タイミング)7
10 2012. 2. 8(自己)
 9 2012. 1. 6(自己)
 8 2011.12. 7(自己)
 7 2011.11. 7(タイミング)6
 6 2011.10. 6(タイミング)5
 5 2011. 8.29(タイミング)4
 4 2011. 7.30(タイミング)3
 3 2011. 7. 1(タイミング)2
 2 2011. 5.30(タイミング)1
 1 2011. 4.25(自己)

Counter



Mobile

RSS




  


PR